Ame-otokoのアウトドア日記

予定を立てるといつも雨。そんな雨男がアウトドアの楽しみを紹介するブログです。

道志の森キャンプ場レポート!今日の天気は雨模様

梅雨が明けない7月後半の連休に道志の森キャンプ場に行って来たので紹介していこうと思います。

f:id:Ame-otoko:20200725175122j:plain

■目次

 

道志の森キャンプ場ってどんなとこ?

道志の森キャンプ場は、山梨県道志村に有る予約不要のキャンプ場です。

道志の森キャンプ場HP

道志川の支流三ヶ瀬川沿いの広大な範囲のフリーサイトで、夏場等綺麗な川で川遊びができるキャンプ場です。

関東からとてもアクセスが良く、特に東京や神奈川等から気軽に行ける距離が魅力のキャンプ場になります。

また、『思い立ったらキャンプ』がキャンプ場のコンセプトで事前の予約は一切受け付けていない為、まさにふらっと立ち寄れるキャンプ場でもあります。

そしてMAPはこちら。

f:id:Ame-otoko:20200725203820j:plain

 サイト上部にはプールもあり、流れがある場所で遊ばせるのが不安な小さな子供等も楽しめるよう工夫されています。

※2020年7月現在、新型コロナの影響でプールは閉鎖されています。

 

利用料金

■自動車

・1台1000~2000円(繁忙期等詳細HPカレンダー参照)+一人800円

■バイク

・1台800+一人800円

■自転車

・無料

■キャンピングカー

1台1000~2000円(繁忙期等詳細HPカレンダー参照)+一人800円

利用方法

道志の森キャンプ場は完全早い者勝ちのフリーサイトです。

キャンプ場の売り文句に『ふと思い立った時気兼ねなく立ち寄れる』と書かれているように、予約は一切受け付けていません。

その為トップシーズンの連休ともなると場所取り戦争が勃発し、ちょっと遅れて到着すると良い場所やテントを張るスペースがどこにも無いなんて事があります。

また、キャンプ場に入場できる時間が7時~22時と厳格に決まっていて、それ以外の時間帯はキャンプ場には入場出来ません。

入り口には警備員がいて、近隣住民とのトラブル防止の為入場待ちも禁止されています。

早めに到着した場合は、近隣にある『道の駅どうし』しか待機できる場所が無く、連休はそこもオープン待ちの車で駐車場が一杯になってる可能性があるので注意が必要です。

 

入場したらまずキャンプ地を決め、テント設営した後管理等に行き料金を支払うか、

1日数回巡回してくる職員に料金を支払うシステムになっています。

 こちらが管理棟になります。

f:id:Ame-otoko:20200725211506j:plain

施設・サービス

■コインシャワー

場内2箇所に設置してあり、24時間利用が可能です。

4分間200円(延長2分100円)

※2020年7月現在、新型コロナの影響で使用中止

f:id:Ame-otoko:20200725215755j:plain

■お風呂

近隣には道志の湯・石割の湯が有りどちらも車で20分程度の距離にあります。

■トイレ

場内にはトイレ棟が7箇所、内水洗トイレは5箇所あります。

管理棟横のトイレにはウォシュレットも付いていました。

道志の森のトイレにはトイレットペーパーがありません。

トイレットペーパーは持参してくるか、管理棟で一巻き50円で購入するかになります。

f:id:Ame-otoko:20200725215709j:plain

売店

管理棟にて薪・炭・トイレットペーパー・氷・調味料・焚き火台・ホワイトガソリン等を販売しています。

また、ニジマス(¥250-/匹・夏期限定)や漁猟券(¥1,000-/日)、キャンプファイヤーセット(¥7,000-・要予約)も取り扱っています。

焼肉セット等も販売していました。 

■水場

場内の大型トイレ・野外食堂・各要所に設置があります。

また、水道は場内約40箇所に配置してあるらしいです。

炊事場には作業台なども設置してありとても使いやすかったです。

f:id:Ame-otoko:20200725215853j:plain

自動販売

場内に複数設置されていました。

アイス等の自販機も設置されていました。

■携帯電話・wi-fi

docomoは管理棟以北で通話可能です。

auソフトバンクは場内にアンテナが設置されていますので全域で概ね通話可能です。

繁忙期には管理棟付近でフリーwi-fiが使用できるらしいです。

■プール

 川の流れが無い為、小さい子供でも存分に楽しむ事が出来ます。

時期は7月下旬~8月末日まで。

※2020年7月現在新型コロナの影響で使用中止

■買出し・スーパー

オギノ山中湖店(車にて約30分)

 攻略の心得

まず始めに道志村には買出しが出来るスーパーがありません。近くの道の駅で多少の野菜等は手に入りますが満足な買い物は見込めません。

食材等買出しは、事前に済ませてくることが重要です。

それでもどうしても現地調達したい場合は、車で30分ほど山中湖側に出た所にある『オギノ山中湖店』が一番近いスーパーマーケットになります。

次に、場所取りです。

上記記載の通り、道志の森キャンプ場は早い者勝ちです。

トップシーズンの連休などは、壮絶な場所取り戦争が勃発します。

 

そこで、今回私が川沿を確保した方法、それはずばり前乗りです。

前日仕事を定時で切り上げその足で即キャンプ場に向かいました。

キャンプ場に到着したのは連休前日の20時。

それでもかなりたくさんのキャンパーさんたちがすでに良い場所を確保していました。

したがって、川沿いなどの人気エリアの場所をとるにははっきり言って当日の朝一番に行っても不可能といっても良いかもしれません。

 

そして初めて道志の森を利用するにあたってはあまりにテントサイトが広いため、テント設営場所を迷ってうろうろしているとその間にすぐにライバルに取られてしまいます。

攻略のポイントとしては、事前に見学に訪れ目ぼしい場所を複数チェックしておき、

当日は一直線で目当ての場所に迎える準備をしている事も重要だと思います。

まとめ

 関東一途三件からアクセスの良さと抜群のロケーションで随一の人気を誇る道志の森キャンプ場は、子供ずれからソロ、グループでも楽しめる素晴らしいキャンプ場だと思います。

設備の管理も行き届いておりとても快適に過ごせる場所です。

しかし、川沿い等人気エリアの確保には競争が激しいため、事前のチェックと必ず前乗りをする事が勝利のポイントです。

 

最後に写真を何枚か。

f:id:Ame-otoko:20200725234641j:plain

f:id:Ame-otoko:20200725234843j:plain

f:id:Ame-otoko:20200725235205j:plain