Ame-otokoのアウトドア日記

予定を立てるといつも雨。そんな雨男がアウトドアの楽しみを紹介するブログです。

【ゆるキャン△聖地】おすすめ!4月のふもとっぱらキャンプ場キャンプレビュー

f:id:Ame-otoko:20180401220556j:plain

皆さんこんにちわ☆

寒かった冬もようやく終わり暖かくなってきた今日この頃、今回は花粉舞う中朝霧高原にありますふもとっぱらキャンプ場へ2泊3日で行ってまいりましたのでどんな所だったのか感想を書いていきたいと思います。

 

こちらのキャンプ場も2018年1月から放送されていたアニメ「ゆるキャン△」でとりあげられ聖地となっているキャンプ場になります。

f:id:Ame-otoko:20180401230040j:plain

 

■ふもとっぱらキャンプ場

https://fumotoppara.net/

■チェックイン:AM8時30分

■チェックアウト:PM14時

■料金

テント1張り3500円+ツールームテント1000円×2泊で9000円

■施設内お風呂有り:無料(やっていない日もあるので事前にご確認下さい)

■予約:必要(フリーサイト)

 

一番上の写真がキャンプ場への入り口となります。

ゲートをくぐってずいずい~と200mほど車で進むと受付がある管理棟があります。

 

f:id:Ame-otoko:20180401222754j:plain

こちらが管理棟です。

中には売店もありお酒等も売っていました。

f:id:Ame-otoko:20180401223124j:plain

薪も売っています。一束500円。ちょいと高めです。

こちらの薪、キャンプ場内で作っている薪のようですがなかなか火が着きにくかったりと今回かなり苦労しました。

なので道中ホームセンター等通る場合はそちらで買ってくる事をオススメします。

ちなみに河口湖インターから来る場合くろがねや富士河口湖店がありそちらで一束300円で売っています。

 

受付を済ませていよいよ場内へと入場です。

f:id:Ame-otoko:20180401224203j:plain

ごらんください!!

この圧倒的な開放感と圧巻の富士山!!

そして主要幹線道路から程よく離れている事からとても静かです!

多くのベテランキャンパーをも虜にしリピーターにしてしうのも納得の魅力的なキャンプ場です。

f:id:Ame-otoko:20180401230214j:plain

場所を決めていよいよ設営!

f:id:Ame-otoko:20180401230548j:plain

暖かくなってきたためおそらくこれが今シーズン最後の薪ストーブのインストールになります。

f:id:Ame-otoko:20180401230949j:plain

f:id:Ame-otoko:20180401230841j:plain

設営完了!

いや~ほんと最高な場所です!

次は恒例の場内探検です。

f:id:Ame-otoko:20180401231230j:plain

こちらが場内MAPになります。

MTBのレンタルやセグウェイでのツアーもやっているようですが、結構良い値段なので今回はパスしました。

まずはサイトに数箇所用意されている仮設のトイレ。

f:id:Ame-otoko:20180401231748j:plain

仮設ではありますが水洗洋式トイレで使用するのに何も問題ありませんでした。

この裏にも2室あり一つの仮設で4室のトイレが広大な敷地の中に何箇所か配備されていました。

次に洗い場。

f:id:Ame-otoko:20180401232212j:plain

必要最低限ではありますがこのような洗い場が場内に何箇所か配備されています。

ハイシーズン等込み合っている時は時間帯によりもしかしたら順番待ちが発生するかもしれませんね^^;

 

次に管理棟付近にもどってみます。

f:id:Ame-otoko:20180401232746j:plain

こちらはメインのトイレです。

f:id:Ame-otoko:20180401233038j:plain

洋式トイレでウォシュレット付です。

便座クリーナーも設置されていてとても清潔に管理されていました。

 

次にメインの炊事棟。

f:id:Ame-otoko:20180401233240j:plain

こちらは数は少ないですが広々とつかえて混雑時や洗物が多い場合等は良いと思います。

こちらは共有スペース。

f:id:Ame-otoko:20180402002424j:plain

ここの近くでテント設営されている方は利用してる人もいました。

f:id:Ame-otoko:20180402002625j:plain

中にはピザ釜?もありました。

使用できるかは不明です。

 

ここかはアニメ「ゆるキャン△」でも紹介された場所。f:id:Ame-otoko:20180401234537j:plain

今回は逆さ富士は見れませんでした。

f:id:Ame-otoko:20180401234830j:plain

なぞオブジェ。

f:id:Ame-otoko:20180401235129j:plain

薪工場?

なかなかの再現度です。

f:id:Ame-otoko:20180401235255j:plain

そしてこちらが大浴場の入り口になります。

今回の訪問は金曜~日曜の日程で利用しましたが、金曜日はお風呂がやってないとのことで土曜日の夜だけ利用しました。

利用可能時間は18時~22時で洗い場の数も浴槽の広さも必要十分に確保されている施設でした。

清掃管理もしっかりされていたのでとても気持ち良く利用する事ができました。

 

ちなみに一日目金曜日のお風呂は、朝霧周辺のキャンプ場を利用する場合私雨男がたびたび利用する風の湯さんを利用しました。

f:id:Ame-otoko:20180402000053j:plain

こちらはふもとっぱらキャンプ場から車で10分~15分程の所にあります。

とても綺麗な施設でなかで食事なども出来るのでオススメです。

 

お風呂に入ってテントへもどり夕ご飯の準備です。

今回は薪ストーブが今シーズンラストという事で薪ストーブをフル活用し、ピザをつくります。

今回、ホンマ製作所製のクッキングストーブをピザ窯に改造してみました。

f:id:Ame-otoko:20180402000752j:plain

娘と一緒に生地から作ります。

f:id:Ame-otoko:20180402002032j:plain

上手に焼けました!

娘が待ちきれずに写真をとる前にかぶりついてました(笑)

 

f:id:Ame-otoko:20180402003041j:plain

夜の風景。

残念ながら夕方くらいから雲が広がり始め富士山と星空は拝めませんでしたが、転々と見える他のキャンパーさんのサイトの明かり等を眺めるのもまた綺麗で好きなんですよね~。

そして今回から導入したニューアイテム

f:id:Ame-otoko:20180402003458j:plain

コールマンのガソリンランタン286A君でございます。

これから末永く我が家のサイトを明るく照らしてくれる事でしょう!ヨロシク!!

 

f:id:Ame-otoko:20180402003812j:plain

2日目の夜明け。

富士山と太陽、何度見ても神々しいです。

 

そして二日目は買出しがてらせっかくなので今回はゆるキャン聖地のスーパーまで行ってみる事にしました。

f:id:Ame-otoko:20180402005013j:plain

こちらはスーパーセルバみのぶ店

f:id:Ame-otoko:20180402005153j:plain

店内にはしっかりゆるキャングッズの販売コーナーがありました(笑)

そしてお隣は

f:id:Ame-otoko:20180402005254j:plain

oh・・・つぶれてる(´・ω・`)

こちらのスーパーへはキャンプ場からなんと片道1時間近くかかりました。

以外に遠い!!

ってか道中かなりハードな峠道があります。あの道を自転車であがれるのは本物のロードレーサ位じゃん!っとか思いながら往復2時間の買出しを終えてテントへもどるとなにやら怪しげな空模様に。

f:id:Ame-otoko:20180402005840j:plain

ポツリポツリと雨が!

ここに来て雨男のキャンプでようやく雨です!

山の天気は変わりやすく天気予報は当てになんないですね~。

皆さんも万全な準備をしましょう。

まぁたいして降らなかったんだけどね!おかげでテントについてた花粉が中途半端に濡らされて最終日の撤収がかなり大変でした><

 

f:id:Ame-otoko:20180402010415j:plain

二日目の夜は前日のピザのトマトソースをアレンジしてミートソースです。

 

そして最終日朝

f:id:Ame-otoko:20180402010744j:plain

前日の午後暇つぶしに半日煮込んで作った豚の角煮と朝霧高原道の駅で購入したソーセージです。

う~ん、食卓が茶色いwww

 

今回はチェックアウトが14時なのでゆっくりよゆうをもって撤収する事ができました。

朝霧高原周辺のキャンプ場は土地柄だいたい風が強いので特に平原のキャンプ場はなれないとかなりてこずるかもしれません。

コツはペグを最初に全部抜くのではなく必要なとこだけ抜いて順に片付けていくのが風に飛ばされないでストレス無く撤収できます。

 

今回ふもとっぱらは今まで利用したキャンプ場の中でも特に再訪したいと思えるキャンプ場でした。

周りはベテランキャンパーさんが圧倒的に多い印象でしたが、施設等からみても十分初心者さんでも楽しめるキャンプ場だと思います。

ただし、ベテランキャンパーさんが多い為、周りの方々のマナー意識もかなり高いです。

なのでキャンプ場のルールやキャンプのマナーはしっかり守り楽しいキャンプにしましょう!

 

それではまた次回(`・ω・)ノシ